« 進化する携帯電話 | Main | 12月の鶴練番外編(箕面) »

December 01, 2005

スカイプ(進化する携帯電話-その2-)

 2005.11.30の日本経済新聞で「NECは2006年夏から、無料インターネット電話ソフト「スカイプ」を個人向けパソコン全機種に搭載する」と記載されている。
 パソコンに無償の通信ソフトをインストールすれば、国内、海外問わず非常にクリアーに通話が可能となる。しかも国際電話のような通話の遅延がなく快適に通話ができる。パソコン画面は自由に操作できることより、インターネットで文章や写真や図面を表示しながらお話ができる。また同時に5人までなら同時に会議もできる。スカイプ同士の通話だが、従来電話に掛けるにはスカイプアウトと言う機能で、有料で可能である。また従来電話よりの着信はスカイプに電話番号を割り当てる必要があり日本では試験実施中である。通話料金比較は1分あたり、
       (着信)スカイプ 固定電話 携帯電話 国際電話
(発信)スカイプ   無料   2.66円  17.5円  2.38円
    固定電話   ――   2.975円  18.9円   60円
    携帯電話   ――    29.4円  29.4円  108円
と格安になる。NECは顧客向けのパソコンサポートサービスにもスカイプを利用する計画である。現在NECには月間20万件にものぼる問合せがあり通信料負担も大きい。そこでスカイプでも受付できるようにすることで経費削減を見込む。
 同様のスカイプなどの無料IP電話を使ったサービスが急速に増加する可能性がある。 インターネットを使った無料IP電話の普及は、固定電話離れや携帯電話の機能(11/23書込み「進化する携帯電話」参照)や、サービスの仕組みも変えてしまいそうだ。
<スカイプの説明サイト紹介>
 SKYPEの日本語公式サイト(ダウンロード)
 http://www.skype.com/intl/ja/
 説明は、
 http://skype.f-fs.com/motto.shtml
 周辺機器のBUFFALOのサイト
 http://buffalo.jp/skype/index.html
など。(※ 市販のマイク付ヘッドフォン(1,500円前後)があると便利です。)
(参考)日本経済新聞2005.11.30「パソコン 無料IP電話標準搭載 NEC個人用に来夏から」

|

« 進化する携帯電話 | Main | 12月の鶴練番外編(箕面) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/7420067

Listed below are links to weblogs that reference スカイプ(進化する携帯電話-その2-):

« 進化する携帯電話 | Main | 12月の鶴練番外編(箕面) »