« クリスマスフラワー | Main | 12月10日鶴練箕面-イタリアン予約 »

December 08, 2005

不老不死の薬

 昔から、不老不死の薬の話は沢山ある。老化は、メラトニン、DHEA、性ホルモン、成長ホルモンなどのホルモンが減少することにより様々な現象が現われることである。このホルモンの減少を抑えるには、朝十分な日の光を浴び、夜は早めに寝るという規則正しい生活を送る事だそうです。過剰なストレスや睡眠不足は大敵なのです。
 老化を抑える抗加齢医療に、先程のメラトニンのサプリメントというのがある。体内時計を介して睡眠と覚醒の周期を整え睡眠の質を高める役割がある。日本の薬局や医師の処方では入手できないが米国などから個人輸入は可能だそうです。ところがメラトニンの材料となるトリプトファンはアミノ酸の一種であり食物より摂取でき、メラトニンの分泌量増加が期待できる。トリプトファンは牛乳や鶏肉に多く含まれている。昔から「寝る前に牛乳を飲むとよく眠れる」といわれている。トリプトファンを摂取することでメラトニンの分泌が活発になり睡眠の質が良くなっているのかもしれない。
 中国・清朝の最後の皇后“西太后”。極悪人のように言われているが、美容と不老に執心したといい、今でも「西太后マークの石鹸や美容液」など人気があるという。その西太后が不老の薬としたのが“母乳”、毎日周囲の村より供出させ飲用したと言われている。そのお陰で死ぬまで美肌を保ったそうです。
 母乳はともかく、少し温めた牛乳を夜飲むのも、寝つきの悪い人には、羊を数えるより良さそうです。
(参考)日経ビジネス2005.12.5号「心と体 診療室 ホルモン補充で老化を予防」(満尾 正/満尾クリニック院長)より

|

« クリスマスフラワー | Main | 12月10日鶴練箕面-イタリアン予約 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/7529958

Listed below are links to weblogs that reference 不老不死の薬:

« クリスマスフラワー | Main | 12月10日鶴練箕面-イタリアン予約 »