« 天然と合成品の違い-その1- | Main | クレームは宝 »

November 18, 2005

天然と合成品の違い-その2-

~「天然と合成品の違い-その1-」より続き~
 11月10日の毎日新聞より、居酒屋チェーン大手のワタミは10日「化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)を一切使わないメニューを、首都圏中心に11店舗展開中の「然の家」で始める。」と発表した。店内で提供する料理全てのものから排除すると言う。子会社の農業生産法人「ワタミファームなどで栽培する有機栽培野菜と、かつおダシや天然塩などを利用して「化学調味料を使用しなくても味を落さないメニュー」を実現したそうです。利用者の反応をみて、居酒屋「和民」などにも拡大したい意向とのことです。
 勿論居酒屋チェーンでは初めてである。このことが記者発表してニュースになるということは、先の「天然と合成品の違い-その1-」で話題にあがった化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)を常識的に使用している飲食店が大多数であるということでしょうか。美味しい商品を安く手取り早くサービスするのが良いお店という価値判断ならば、美味しい素やインスタント物や化学調味料で味付けされた冷凍物を使うに限るのでしょう。
 ここ何年か前より、スローフードとか無農薬の野菜とか健康志向の機運が高まって来ています。良いお店の価値判断が少しづつ変化してきているのでしょう。今回のニュースは、その流れに沿ったものと歓迎すべきではないでしょうか。少なくとも健康を大切にしたい消費者にまたひとつ選ぶチャンスができました。欲を言えば、首都圏と大阪(お初天神)に1軒しかなく、近くに無いことでしょうか・・・

|

« 天然と合成品の違い-その1- | Main | クレームは宝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/7173574

Listed below are links to weblogs that reference 天然と合成品の違い-その2-:

« 天然と合成品の違い-その1- | Main | クレームは宝 »