« ★“クルマに進出”MSの野望 | Main | 当たり前にできる(5S その3) »

September 15, 2005

ウォームビズ

 今年の夏の“クールビズ”、東京電力の試算では、6~8月の販売電力量が約7,000万kw/h、一般家庭の1ヶ月の消費電力に換算して約24万軒分相当が減少しており効果が着実に現われているそうです。ボタンダウンのワイシャツが売れネクタイ不振がさらに深刻化したというニュースもありました。
 この秋からは「ウォームビズ」がスタートします。どちらも地球温暖化防止の取組みとして政府主導で始まりましたが、省エネで費用削減になること、地球に貢献しているという満足感、なんといってもネクタイなしの開放感がうけたようです。環境省では、今年の冬は暖房に頼り過ぎず衣服で調整するという原点に立ち返り、室温20℃程度の設定を呼びかけるそうです。日本では暖房を使用する機会が冷房より多く、夏のクールビズに比べて約4倍のCO2削減効果があるそうです。暑すぎない暖房+衣類で調整は健康に良い効果があるかも知れません。
 企業や団体での取組みは勿論、家庭でも、こまめな消灯や節電、資源のリサイクルなどちょっとした工夫を積み重ねることで効果に繋がることになります。一人一人が当たり前のようにやることで、継続でき、大きな効果に繋がるものと思います。
(次回の「当たり前にできる」に続く)

|

« ★“クルマに進出”MSの野望 | Main | 当たり前にできる(5S その3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/5961033

Listed below are links to weblogs that reference ウォームビズ:

« ★“クルマに進出”MSの野望 | Main | 当たり前にできる(5S その3) »