« ★ハリケーンと米経済リスク | Main | 健康になる秘訣 »

September 02, 2005

★BRIC’S

 BRIC’Sと言う言葉がある。昔東南アジアの新興国や地域をASEANとかNIESと呼んだが、その後、現在の中国ブームとなった。21世紀中で最も高い経済成長を遂げる国として言われているのがBRIC’S(ブラジル、ロシア、インド、チャイナの4カ国を指す)である。その中でも中国の次はインドと言われている。
 インドは既に、IT産業で成功を収めており、ソフトウエア開発ではインド人に依るところが大きい。米IntelやNokiaなどの欧米の大手企業のインド進出が相次いでいる。日本では新生銀行が銀行業務向けパッケージの開発をインドのi-flexソリューションズ社に委託したことが成功事例としてあげられている。インドの成功の理由を探ると、インド人の資質が高いことは言うまでも無いが、インドでは、優秀な生徒の大半が理科系に進む教育システムとなっている。11億人近いインドで中産階級の家庭を中心に受験戦争が激化しており、その勢いは日本をはるかに上回る。優秀な工科大学に入り一流のIT企業に入社できれば裕福な家庭が築ける。頑張ればお金持ちになれるという流れに変ってきた。
 インドのイメージといえば、ヨガで変な修行をしたり、沐浴をしたりと貧しい人々のイメージが殆んどである。昔「沢木耕太郎の深夜特急」という本がブームとなった。ヒッピー風の主人公が、バスで日本よりロンドンまで旅をするのだが、そこに描かれたインドのイメージが今も定着し続けている。本の流行は日本人を世界に飛び出させるきっかけになったのだが、古いイメージを定着させ新しい世界を見落とさせる副作用を併発したのかもしれない。ビジネスの世界は、もっと近代化された都市を想像するべきでしょう。
(参考)EDN Japan 2005.8.29号「なぜインドのIT産業は成功したのか?日本との結びつき、今の課題」より

|

« ★ハリケーンと米経済リスク | Main | 健康になる秘訣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/5756182

Listed below are links to weblogs that reference ★BRIC’S:

« ★ハリケーンと米経済リスク | Main | 健康になる秘訣 »