« ★夏野菜とワインの話~その(1)~ | Main | ★夏野菜とワインの話~その(3)~ »

August 04, 2005

★夏野菜とワインの話~その(2)~

~「夏野菜とワインの話~その(1)」よりの続き~
 夏野菜やワインが良いとされるのは、夏の強い紫外線の害から、植物が自らを守る為の物質を作るからです。
【赤ワイン】南フランスの強烈な太陽の下で葡萄は自分自身を、その強烈な太陽の紫外線により生じる活性酸素の害から守る為に、その果実の皮に抗酸化物質を作ります。この皮も入れて作ったのが赤ワイン。フランスの葡萄栽培は、日本と違って、背が低く、葡萄棚のように這わせません。従って、より太陽の光を浴び渋みの強い葡萄が出来あがります。
【フレンチ・パラドックス】医者の間では、常識らしいのですが、フランスの逆説の謎と言われているのが、「フランス人の『肉』の消費量は世界一なのに、心臓病による死亡率は世界一低い。」これが、赤ワインの抗酸化作用と共に語られることがあります。

フランスワインを宣伝するつもりはありません。でも大切なのは、バランス良く取ること。それと美味しく頂く事。自然の恵みに感謝しありがたく頂く事がなによりです。
~「夏野菜とワインの話~その(3)」へ続く~

|

« ★夏野菜とワインの話~その(1)~ | Main | ★夏野菜とワインの話~その(3)~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/5313928

Listed below are links to weblogs that reference ★夏野菜とワインの話~その(2)~:

« ★夏野菜とワインの話~その(1)~ | Main | ★夏野菜とワインの話~その(3)~ »