« ★偽ブランドの話 | Main | ハナミズキの小径 »

April 24, 2005

万年時計の謎に挑む

 4月23日(土)、今日NHKの9時のニュースの後、たまたま見たNHKスペシャルにはまってしまった。「万年時計の謎に挑む!江戸時代の天才vs.現代の技術者100人▽驚異の歯車構造」という長いタイトルで、150年前の江戸時代末期に田中久重という職人が一人で作りあげた万年時計。一度ゼンマイを巻けば一年動き、和時計・西洋時計・干支・京都から見た太陽と月の動き・月齢(月の満ち欠け)など見事に連動している。それを現代の技術者が解析して復元し中部万博に出展した話なのだが、この万年時計には素晴らしいカラクリと独創が隠されていて、一瞬にして釘付けになってしまった。コンピュータの無い時代に、これだけの物が全て手作りで作れるのは、天才!。そしてモノづくりの原点を見る思いであった。正・逆両方向に動かす歯車や、夏至/冬至などの季節に合わせて動かす数々の独創性、正確に刻む加工精度。今なら、やる前にそんなものは無理です。と言われるが、“失敗と、忍耐と、執念”があれば、とてもできそうも無いものでも可能になる。これがモノづくりの原点なのでしょう。その後も田中久重は蒸気機関車や蒸気汽船を作り、日本の幕末から明治の初期の日本の工業発展に貢献した。彼の作った「田中製作所」の看板の横には、“どんな機械でも製作承ります”とうい内容が書かれていたそうです。

|

« ★偽ブランドの話 | Main | ハナミズキの小径 »

Comments

この話の、続き見つけました。
そのうち書きます。今日はもうお休みです。
それでは、伴走頑張って~。○○ちゃんのテンションに負けないように・・・

Posted by: Oちゃん | May 03, 2005 at 01:14 AM

今晩は たけしたです。
やっぱりステンレス製バネでしたかぁ。
ここは一発 奮起して 真鍮で造って欲しかったなぁ。
やれば出来たとおもうんですがぁぁぁ。
ではでは
お盆に再放送があるかと思います。
そうそう 我が仕事関係の会にも貸し出しように
あったかも(勿論ずっと以前のやつね)プロジェクトXだけだったな?

Posted by: たけした | April 30, 2005 at 09:23 PM

あれ、最後まで見れなかったの。オシイ!
ゼンマイはステンレスで作って、見事復元して愛知地球博に出展されています。
 琵琶湖リレーMがんばれ~ 今頃走ってるのかな?

Posted by: Oちゃん | April 28, 2005 at 11:39 PM

今晩は たけしたです。
ビデオで見たら こんな事も言ってました。
(余は今有用なる器械を製造して世の公益を広めんことを願う他に一点の利欲もなし。)
私 工場の表には このような、、、
で終わってます。やっぱり放送時間が変更になってたみたいです。
ところで 厚さ2ミリ 長さ3.7メートルの
真鍮製ゼンマイって 製作できたのでしょうか?
そして 万年時計の復元は成功したんでしょうか?
ではでは

Posted by: たけした | April 27, 2005 at 05:13 PM

Oちゃん 今晩は たけちゃんでーす。

うーん なんていってたかまた見直しますね。
でも 今晩はもう寝ます。 明日は小学校の検診
ですねん。

実は私 色々工夫するの好きですねん。
ほにゃらかさんとこで 遊んでいますぅ。
(笑)
http://www.sub-3.net/bbs/light.cgi

そうそう 大学時代大阪駅でバイトして はじめに貯めたお金で 卓上ボール盤を買い、最後のバイトで貯めたお金で卓上旋盤買いましてん。

ではでは

Posted by: たけした | April 27, 2005 at 08:41 AM

いや~、あのカブトムシの歯車は忘れられません。
“失敗と、忍耐と、執念”
これも、最後のほうでの田中久重の言葉なのですが、本当はもっといっぱいあったように思いますが、3つしか覚えていません。ビデオでなんて言ってたかわかったら教えてください。
この話は、明日の朝礼ネタにします。
工作って、工夫して実現するところがいいですね。最近はすっかり遠ざかってます。

Posted by: Oちゃん | April 26, 2005 at 10:59 PM

Oちゃん 今晩は たけちゃんでーす。
ビデオ取りして見ました。いやぁ なかなか良かったです。私もまた 工作したくなってきました。マラソンし出してからちょこっと工作から遠ざかっているので。
最後のところが途切れちゃいましたけどぉ。

Posted by: たけした | April 26, 2005 at 08:20 PM

こんばんは、たけちゃん。
カブトムシのような歯車が出てきます。いったいどのように動くのか想像もつきませんでした。感心しますよ。是非見てください。中国の反日の放送の影響で、放送時間が変更になったかも知れません。
 ただ気になったのは、復元している人は、セイコーのOBの人ばかり出てきます。今の若い人には匠の技術はもう出来ないのでしょうか?

Posted by: Oちゃん | April 25, 2005 at 09:44 PM

今日は たけしたです。
面白そうですねぇ。
今日の夜中に再放送があるみたい。
見てみようっと。忘れなければ。
良い情報ありがとうございました。

Posted by: たけした | April 25, 2005 at 11:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/3829103

Listed below are links to weblogs that reference 万年時計の謎に挑む:

« ★偽ブランドの話 | Main | ハナミズキの小径 »