« 赤いチューリップの花言葉 | Main | 万年時計の謎に挑む »

April 20, 2005

★偽ブランドの話

 中国など、偽ブランド品が数多く作られている。
 日本メーカー名をそのまま使いパッケージまでコピーしたものから、少しだけ名前を変えたそっくりさんまで、例えば、
  SHARKの電気製品、SQNYの電池、HONGDAのバイク、TOSHIBAのガスレンジ(東芝は作っていません)、HAMAYA(ヤマハ)のTシャツ・・・
ニセモノの製品による日本企業の被害額は利益ベースで1兆円にも達すると言われている。しかし、一番の問題は、事故に繋がること。ニセモノは安くしないと売れない。そこでニセモノは、本来必要な安全面や法規制の仕様をバッサリ削除している。
 例えば、今回問題とする「SONYのニセモノのリチウムイオン充電電池」保護機構や制御回路の一部がなく、これによるデジカメの発火・破裂事故が20件ほど報告されており、人体に危害が及んだケースもある。
 一番被害を受けるのは、だまされた使用者であり、それによりブランドを傷つけられた本物メーカーである。
 日本の工業製品がなぜ良いかは、この安全性や法規制対応により品質基準が非常に高く(つまり高価になるが)このことが安心して使えるものとなっている。
 安すぎる商品は疑ってかかる意識が自分を守るかもしれません。皆様もご注意下さいませ。
 (参考)日経ものづくり2005.3月号「事故は語る」、
      日経ものづくり2005.2月号「ニセモノに勝つ」

|

« 赤いチューリップの花言葉 | Main | 万年時計の謎に挑む »

Comments

掲示板の書き込みいっぱいで、何かよく判りませんでした。
まあ自分で楽しむだけなら大丈夫でしょう。
まあ、それにしても、色々作ってるね。

Posted by: Oちゃん | April 28, 2005 at 11:45 PM

ごめん ランナーズ通販で売っている
呼吸筋強化グッズのパワーブリーズのまがい物
バワープリーズ発案しちゃいましてん。(笑)
これくらいなら許してもらえるよね。
詳しくはここ。
http://www.sub-3.net/bbs/light.cgi
って 前にも書いたっけ?
ではでは


Posted by: たけちゃん | April 27, 2005 at 12:08 PM

こんばんは、ナオさん。見てくれてありがとう!
日経○○を読むのは勿論会社です。
家では5分も読めば飽きてしまいます。
家では仕事をOFFにしないとストレス溜まりますからね、
やっぱり、この手の本は会社で読むに限ります。

Posted by: Oちゃん | April 22, 2005 at 10:42 PM

Oちゃん、こんちは!
ここは、時々見させてもらってます。

「拙速と巧遅」、「偽ブランドの話」
おもしろいですね。
私もOちゃんと同じ製造業ではたらいてますので、
実におもしろく読ませてもらいました。

ちなにみOちゃんは家に帰る時間が遅いのに
いつ日経などを読んでいるのかな?

またいい話を期待しています。
よろしくね^0^
また

Posted by: ナオ | April 22, 2005 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/3786260

Listed below are links to weblogs that reference ★偽ブランドの話:

« 赤いチューリップの花言葉 | Main | 万年時計の謎に挑む »