« 【桜雨】~ちょっと素敵な話~ | Main | 拙速と巧遅 »

April 07, 2005

★春のたけのこ“若竹煮”

 たけのこは、春の味覚を代表する食材のひとつ。
 子供の頃は好きでなかったが、歳と共に大好物になった私のような人も多いと思います。独特の味と食感が大人の好みにピッタリ。たけのこ自体の栄養価は高くないが、食物繊維を豊富に含み、腸内の老廃物や有害物質を吸着して排出する力があり、大腸がんの予防にもなる。またコレステロールの吸収を防ぎ動脈硬化の予防にも役立つ。
 たけのこの旨み成分はアミノ酸。茹でたたけのこを切った時、切り口にでる白い粉は、チロシンというアミノ酸の一種で、脳を活性化する働きがある。取り除かずに食べると良い。食べ合せに適しているのは、アミノ酸の吸収を高めるわかめ。たけのこを鰹だしで香りよく煮て、わかめと木の芽を添える“若竹煮”。
 どうですか?春の味を肴に冷えた吟醸酒をキュッといっぱい、食べたくなって来たでしょう。これからの季節の旬の味、楽しみですね。
(参考)日経ビジネス2005.4.4.号「食材のチカラ たけのこ 食物   繊維が大腸ガンを予防」(白鳥早奈英、栄養学博士)より

|

« 【桜雨】~ちょっと素敵な話~ | Main | 拙速と巧遅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/3605536

Listed below are links to weblogs that reference ★春のたけのこ“若竹煮”:

« 【桜雨】~ちょっと素敵な話~ | Main | 拙速と巧遅 »