« ★お酒と肝臓の話 | Main | 毎日たのしく生きるには・・・ »

February 28, 2005

★お茶の話

 お茶に含まれるカテキンが体に良いと言われて久しいですが、2004年はお茶のペットボトルが大ヒット。この影響で生産量が5年で3倍となり、安い茶葉の不足が深刻となっています。原料の荒茶(一次加工されたもの)は収穫時期の早い順に「一番茶」「二番茶」・・・と遅いほど安くなります。飲料メーカーがターゲットにするのは、2番茶以降のもので、2003年と2004年では、卸値が、2番茶で120%、3番茶で200%、4番茶で150%と大幅UPです。
 ところが一般の人が買う家庭用の茶葉はあまり価格UPしていません。これは業界の慣習として、商品に含む荒茶の配合割合を変え、価格を一定にしているからです。同じ値段でも「今年のお茶はいい」とか「悪い」とか評価されるのはこのためです。ところが荒茶の割合を増やすにも限界があり、高くなりすぎると利益を削って高い茶葉を入れざるを得なくなります。最大手の伊藤園でもブームに係わらず営業利益は9.8%減と落ち込んでいます。
 当分、緑茶飲料ブームは続く見通しです。お茶文化も“急須”から“ペットボトル”へと変化しており、そのうち飲食店で「お茶は無料」の常識がなくなる日がくるかもしれません。ところで、ペットボトルは関西空港の通関で見せなければ通れませんでした。ハイジャック対策?びっくり!これも時代の変化ですね。ちょっと前ならミネラルウォーターのペットボトルがブームとなりガソリンより高い水と話題になったものです。身近な所での変化が、改めて“時代の流れの中”にいることを感じさせます。
(参考)
 日経ビジネス 2005.2.21.号
 「時流超流 安いお茶が消えている」

|

« ★お酒と肝臓の話 | Main | 毎日たのしく生きるには・・・ »

Comments

ホームレスのお茶好きさん、こんばんは
このところの寒さで、夜も眠れないので、深夜に書込みなんて、
カテキンもいいですけど、早く寝ないと・・・
と思い、よ~く見ると、01:34PM エッPMってマッ昼間!ボケているのは私だぁぁぁ~
 すけさん、コメントありがとうございます。私もペットボトルのお茶毎日持って行ってます。ただし中身は自家製の沸かしたものです。駅のおばさんに覚えてもらったみたいですね。いい事あるかも・・・

Posted by: Oちゃん | March 02, 2005 at 08:29 PM

 みなさん今日は。すけさんです。

 毎日「生茶」1本飲んでます。
 カテキン信奉者です。

 大好きな生物学者、竹内久美子さん
 (文春文庫に「人類浮気進化論」とか「そんな  ばかな」等があります)

 もカテキン効果は絶賛。

 医療現場では、MRSAに対抗できるのは
 カテキンだと消毒に使用したりしています。

 気のせいか、毎日500CC飲むようになって
 風邪ひかなくなったようです。

 難点は、トイレが近くなることかな?

 うん? それは年のせい?

 毎日、駅の売店のおばさんに会いたくて
 お茶買ってると「公園で飲むの?」
 と言われた。
  ホームレスと思われてるらしい。

              すけさん

Posted by: お茶好き | March 02, 2005 at 01:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/3118296

Listed below are links to weblogs that reference ★お茶の話:

« ★お酒と肝臓の話 | Main | 毎日たのしく生きるには・・・ »